YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

東洋水産のカップ麺とシェアNo.1の日清のカップ麺を食べ比べて、東洋水産の株を購入するか検討してみた。

投資
この記事は約5分で読めます。

東洋水産

東洋水産は、『赤いきつね』や『緑のたぬき』シリーズでお馴染みのカップ麺や、袋麺のマルちゃん正麺、マルちゃん焼きそばなどを販売している会社です。北海道の人は『焼きそば弁当』に馴染みがあるのかな。最近の販促キャンペーンでは、きのこたけのこ戦争と似ていますが、自社製品を競わせた赤緑合戦を開催しました。

皆様はどっち派ですか?

▶︎投票結果はこちら

ちなみに、私はサクサク感が好きなので『緑のたぬき』派です。

東洋水産株主優待 (証券コード2875)

▶︎100株保有で、2,000円相当、1,000株保有で3,500円、3,000株以上で5,000円相当の自社製品の詰め合わせが貰えます。

※3月、9月の株主名簿に同一株主番号が連続3回以上記載された株主に贈呈されます。つまり、1年以上保有してれば貰えます。

年間配当金に関しては、2020年度は80円。

(2021年3月30日現在)約48万円必要ですが、米国等での即席麺は好調で、中南米やインドでの生産・販売なども検討しているようなので、国内巣篭もり需要だけでなく、海外での売り上げも、今後期待出来るかもしれません。東洋水産の第二四半期の決算資料見てたら、カップラーメン食べたくなったので、東洋水産のカップラーメンを購入してきました。そこで、圧倒的なシェアを誇る『日清食品』の商品と食べ比べてみて、東洋水産の株を購入するか検討してみました。

商品が美味しいなら、未来は明るいはず。

QTTA

食べた後に『くったぁ〜』と一息ついて、前向きな気持ちになってほしいという想いから、販売開始されたカップ麺で、こくしょうゆ味、シーフード味、EXTRA HOT味、コク味噌味の4種類販売しています。(2021年3月現在)

2021年3月22日に新発売された『コク味噌味』も気になりますが、辛いものが無性に食べたくなったので、今回はEXTRA HOT(エキストラホット)味を食べてみることにしました。QTTAシリーズ初体験です。

EXTRA HOT味

エキストラホット味は、QTTAシリーズでお馴染みの『しっかりした食感の麺』に、ラードの風味をプラスして、唐辛子と花椒が入った『辛さと痺れを感じるスープ』のカップ麺です。食塩相当量4.5gなので、高血圧の人はスープは控えめに。

パッケージの『シビレ激辛』の文字が書かれていますが、どれぐらい辛いのでしょうか。

蓋を開けると、味付挽肉とキャベツとネギではなくインゲンが入っていました。

お湯を入れて3分待ちます。

見るだけで、じわっと汗が出てきます。それでは、スープから味わってみます。

辛さは思ったより控えめで、旨味よりも、しょっぱさを感じます。

麺は少し太めで、『しっかりした麺』と言うだけあって、食べ応えは十分。

スープ完飲しました。

トテモカライ、シビレ激辛と書いてあったのですが、実際に食べてみると、辛さは『2辛』くらいかな。シビレというより、しょっぱさの方が強く、コクや旨味は、あまり感じません。

最後に、冷たいお茶を飲んだ時に、痺れを感じる事が出来ました。

東洋水産QTTA

QTTAシリーズのEXTRA HOT味を食べてみましたが、辛さは2辛くらいで、シビレに関しても強烈ではなく、最初から最後までしょっぱさを感じるカップ麺でした。2021年3月22日に改良したみたいですが、旨味を感じないのは致命的です。

EXTRA HOT味のQTTAを食べても、『くったぁー』と前向きな気持ちにはならず、『しょっぱかったー』で終わりました。

日清食品のカップ麺

初めて食べたQTTAのカップ麺に満足しなかったので、日清のカップ麺を購入してきました。

蒙古タンメンが発売されるまで、よく食べていた日清の『とんがらし麺』シリーズの、うま辛トマト&チーズ味を買ってきました。最新の商品は、うま辛キムチチーズ味で、3月29日から販売開始になっています。

とんがらし麺は、『辛さ調整パウダー』が付いているので、途中で辛さをプラス出来ます。

そのまま食べると→辛口

全部入れると→大辛

あえて激辛としないのは、将来的な販売ビジョンがあるからでしょうか。

お湯を入れて3分待ちます。

チーズが溶けていい感じ。QTTAのEXTRA HOT味と比較すると、見た目的には、そこまで辛そうに見えません。

麺は、チキンラーメンの感じと似ています。スープは、トマトの爽やかな酸味を感じつつも、見た目とは裏腹に、ガツンと辛さが前面にやってきますが、チーズのまろやかさで、辛さは緩和され、旨味もしっかり感じます。非常にバランスが良いカップ麺でした。

辛さ調整パウダーを全部投入。少し辛さが増した程度で、2辛〜3辛くらいの辛さかな。

辛口→大辛の表記もピッタリ。

粉チーズをプラスすると、濃厚な洋風スープに変わりました。ドロドロ系が好きなら、粉チーズマシはオススメ。

とんがらし麺は、最後まで美味しく食べれました。塩分の罪悪感はありますが・・・。

最終ジャッジ

東洋水産とカップ麺を食べ比べてみましたが、最終的な結論としては、日清食品HDの圧勝かな。まあ、株価も同じ評価なのですが、東洋水産がシェアNO.1になる為の道のりは、まだ険しいようです。東洋水産のカップラーメンに『旨味』がプラスされ、パッケージ表示と味が同じになれば、株購入のチャンスかも。

決算的には、『東洋水産の株』が欲しくなったけど、もう少し様子をみます。

最強の日清食品HDに勝てるカップ麺の開発は必須です。

※当ブログは、株購入を勧めるのではなく、一個人が株の購入検討しているだけです。株購入に関してトラブルや損失、損害があっても、一切の責任は負いません。投資にはリスクを伴いますので、最終的な決定については、自己判断で行って下さい。

【子育て】木製のベビーベッドを組立してみた。ベッド購入する前に選ぶポイントを確認しよう。
横綱ラーメンってどんな味だったけ??|10年以上食べていないラーメンを食べてきた。
【ieGeek】ネットワークカメラ|ペット、赤ちゃん、介護だけでなく防犯にも!|スマホでどこでも確認可能。
【Seria】100均グッズを使ってフワフワのパンケーキを作ってみた|簡単に作れるの??
東洋水産のカップ麺とシェアNo.1の日清のカップ麺を食べ比べて、東洋水産の株を購入するか検討してみた。
タイトルとURLをコピーしました