YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/mchannel/mchannel-blog.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-access/access-func.php on line 377

【HIACE200】メッキドアノブをマットブラックに変えちゃおう!

ハイエース
この記事は約5分で読めます。

ハイエースのドアノブについて

ハイエースのエンブレムをマットブラックに塗装したら、メッキのドアノブもマットブラック化したくなりました。そこで、今回は、『ドアノブカスタム』について紹介します。

ハイエースのドアノブの違い

ハイエースは、標準、ワイド、スパロンなど車体サイズの違いがあります。更に、グレードが色々あります。業務用の『DXグレード』、中間グレードの『DX GLパッケージ』、上位グレード『スーパーGL』、特別限定車『ダークプライム』

大雑把に分けるとこんな感じです。グレードによってドアノブカラーは異なっています。

DXグレードのドアノブ ➡︎ 黒色
スーパーGLのドアノブ ➡︎ メッキ色

皆様は、どちらが好みですか??

メッキにしたい人もいますし、黒色にしたい人もいます。鍵穴も微妙に違います。

ドアノブカラーを変更するには

スーパーGLドアノブ↔︎DXドアノブ


ポン付けで交換可能です。

最初にDXのドアノブに交換しようとオークションを閲覧していましたが、かなり人気の商品になっていました。5000円くらいで落札出来るのかなと思いきや・・・

・・・。

仕方ないので、他に何か良い商品がないか探し始めました。

ドアノブカバーは、メーカー品で無ければ、安く購入出来る事が分かりました。コスパ重視するなら、メッキカバーを塗装する方法もアリかもしれません。

『ドアノブカバー』について、色々検索していたら、以下のサイトに辿り着きました。

カスタムパーツ専門サイト

株式会社アメリッツが運営する
『200Kモータリング』というホームページです。ハイエース以外にもアメ車、ミニバン、SUVなど幅広い車種のカスタムパーツをオンラインで展開している会社です。ハイエースのパーツも人気商品から幅広く扱っていました。

200Kモータリングのサイトはこちら

高級ドアハンドルカバー

200Kモータリングのサイトを見ていたら、ドアハンドルカバーが掲載されてました。値段は15400円(塗装込み)。

カラーにマットブラックもある!!!

マットブラックのドアノブカバーは、検索してもあまり出てこなかったので、少し興味を持ち始めました。しかも、DX純正ではドアノブの鍵穴は見えますが、こちらの商品は鍵穴がない。見た目的にスッキリしてそうだったので、実際に買ってみる事にしました。

ドアノブカバー取付

取付前に洗車してきました。

メッキカバーとしばらくお別れです。

包装を見て貰えば分かると思いますが、とても丁寧に梱包されてます。開封する前から期待出来ます。

包装を全て外しましたが、キレイに塗装されていました。後は、ドアノブカバーに貼り付けるだけなのですが、

カバーをつける前に使う『プライマー(下処理材)』が付属していました。

このプライマーですが、両面テープの密着性をUPさせる下処理剤です。高級ドアノブカバーが走行中にどこかへ飛んで行ったら・・・。

そんな不安を解決するアイテムです。

使用方法は、袋から溶剤付きのペーパーで
両面テープを貼る場所に塗るだけです。揮発性が高いので、ガレージ等で作業する場合は、火気厳禁で、換気しながら作業して下さい。手袋を装着して(手荒れ予防)作業する事も注意事項として記載されていました。

裏側をプライマーで吹き終わりました。乾燥時間の目安は、最低1分で、10分から3時間置くと良いと記載されていました。

1分〜3時間で幅ありすぎ。

乾燥させた後に、両面テープを貼っていきます。

これだけパーツがあると、両面テープを切って貼るだけでも、それなりに時間がかかります。まあ、それも楽しい時間なので問題ありません。

両面テープを貼り終わったら、念のため、シリコンオフで脱脂しておきます。

仮合わせしてみましたが、フィッティングは良さそう。

※注意点

外装パーツを取付する際は、両面テープを 全部剥がして、一発で決めようとしないようにしましょう。

ドアノブは、ドアを開けるときに可動します。両面テープを全部剥がして貼ったのですが、上側に貼りすぎて、ドアノブを上に上げると、ボディーと軽く接触しています。修正しようとしましたが、両面テープが強力に張り付き、カバーが割れそうだったので、結局修正は出来ませんでした。これから取付する方は、失敗しないようにしてください。

貼り付けする前に、ドアノブを可動させて 引っ掛かりがないか確認してからカバーを取付しましょう。

運転席側で要領を得たので、助手席はスムーズに貼れました。

ドアノブカバー取付完了

ホイールの色と同じで、統一感出ました。

鍵穴も無く、超スッキリしました。

フィッティングもバッチリ。

ドアノブカバーのデメリットは、スライドドアの可動部分がメッキとなっているので、スライドドアを開閉する時に、少し気になるかもしれません。

最後に

今回取付したドアノブカバーは、キーホールレスでフィッティングも良く、見た目もスッキリして塗装も問題ありませんでした。

追記)R3年9月

装着してから1年以上経過してますが、外れる事なく、未だにキレイな状態を保ててます。


カズクリエイション ハイエース 200系 1-4型 標準ボディ 5ドア車 ドアノブカバー(鍵穴無) 塗装済 マットブラック

YouTube動画はこちらから

チャンネル登録待ってます

写真一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました