YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

【ハイエース200系DIYカスタム】制振・断熱・防音施工のすすめ

ハイエース
この記事は約8分で読めます。
ハイエースカスタム

ハイエースは商用車なので、ハイグレードのスーパーGLでも車内の騒音や振動は激しい車です。もっと快適なハイエースにする為にDIYで天井外して制振、断熱、防音施行しました。ついでに、天井をダークプライム風にブラック化したので、作業方法等についてまとめました。

TwitterInstagramもやっています。
フォロー待っています( ・∇・)ノ

はじめに

私の所有するハイエースは、中古1型ディーゼル4WDです。
因みに、ハイエース 200 系は現在(2019年7月時点)5型まで
出ていますが、新型でも天井剥がすとニードルフェルトが
少しついてるだけで、制振、防音、断熱は殆どされていない状態
になっています。


私は、ファミリーカーとして使用しているので、ハイエースに
乗り換えた時、煩さと振動にびっくりしました。
後部座席に座った人と、まともに会話出来ない。
なんとかしないといけないと思い、ようやく施工に至りました。

制振、防音、断熱施工をお店に頼むと
10万〜と決して安くはありません。

DIY で施工して、それなりに効果があったので、
良かったら参考にして下さい!!

作業前に

車内にある荷物を下ろします。ハイエースは荷物が沢山積めるので、
荷物を積載したままの状態にしがちですが、日頃から整理整頓
しておくと今回のような作業も最初から面倒になりません。
重量が少なくなれば燃費も良くなるし、一石二鳥です。
ベットキットや、子供用の自転車も下ろしていきます。
荷台に積んであるD-bikeは3歳のプレゼントにオススメです。

詳しくはこちらから

→三輪車買わず、3歳から自転車に乗れるようになれる方法
全ての荷物を降ろしました。標準バンでも広々しています。
今回購入した商品を空になった荷室に運び込みました。

今回使用した材料

上記以外でオススメな商品
レアルシルトも値段は高く効果もあるのでオススメですが、
レジェトレックスもコスパが良いので、エンジン周辺や
スライドドア、トランク等に貼ってみました。
レアルシルトよりは少し効果はおとるかもしれませんが、
それなりの効果は見込めます。
安く施工したいならこちらでも良いでしょう。
レジェトレックス施行例です。エンジルームや運転席、助手席の
足元まで大量に貼り付けしました。

ハサミで切って貼るだけなのでどの車でも施行可能です。


黒いシートも断熱材です。

東レペフでも良いですが、エンジン周りは、厚みがありすぎると
ボルトが閉まらなくなったりする事もあるので、
厚さは5mmの商品を使用しました。
天井は10mmの東レペプを使用しています。


コスパ重視なら下記商品を選ぶと良いでしょう。
エプトシーラーもuxcelの断熱マットの両方使用しましたが、
貼り直しする事は基本的に出来ないので、しっかりサイズを
測ってから切る事をオススメします。

貼り直そうとすると粘着力が強いので、ちぎれる感じになります。

続いてハイエースの天井の外し方を解説します。
タイトルとURLをコピーしました