YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

ハイエースのスライドドア異音の原因はこれだった!対策方法を解説します

ハイエース
この記事は約6分で読めます。
記事の内容

スライドドアからの異音対策について

まとめてみました

ハイエースのスライドドアからの異音

私のハイエースは1型のディーゼルの4WDで
現在19万km走っています

普通の車で19万km走っていた場合
そろそろ新しい車にしようかなと普通の人は
思いますよね

TOYOTAのハイエースは耐久性があり
30万kmや40万kmは余裕で走れると言われ
中古相場や買取相場はなかなか下がりません

私もどこまで乗れるのか試しに中古で
購入しましたが今のところエンジンに
不調があるとかはなく絶好調です

ただ、最近運転中に運転先右後ろより
異音が鳴るようになりました

速度に関係なくキョンキョンキョンキョンと
音が鳴るようになりました

ディーゼルエンジンなので何も対策しないと
後部座席の人と会話出来ないくらい
うるさいので普通の1型ハイエースなら
見逃していたかもしれません
【ハイエース】防音•断熱•制振施工 (前編)天井の外し方解説
【ハイエース】天井の制振•断熱•防音施工 (後編)
YouTubeでは天井の防音断熱制振施工を
紹介しましたが他の場所もデットニング等
やっています
これだけ防音断熱制振施工すると
ディーゼルハイエースであっても後部座席の人
と会話可能になります


お店に頼むと数十万かかりますが
DIYでやると材料代だけです

大変ですがやっただけの効果は見込めます

車内が静かになったので異音が気になりだして
下道でも高速でもキョンキョンなるので
そろそろ対策する事にしました

スライドドアの異音はハイエースあるあるだった

よく相談に乗っていただく整備士さんに聞いた
ところハイエースのスライドドアからの異音は
結構よくある話でした

新車で購入して半年で異音が鳴る

そんな事あるの?と思うかもしれませんが
実際はあるようです

リコールにはなっていないようですが
スライドドアは重量が重いにもかかわらず
止めてあるところは3箇所なのでローラー等に
負荷がかかってしまうので
しょうがないのかもしれません

実際にディーラーに持ち込んだ人も
結局解決に至らずグリース塗って
様子見てくださいと言われたそうです

とりあえず自分で異音対策したので
原因だと思われるところを片っ端から
やっていきます

まず最初に疑うのはココです

ドアストッパーです

スライドドア開けたところの上部にあります

ガタガタなる場合は大概ここから異音が
鳴ります
69418-26011右側【運転席側】
69419-26011左側【助手席側】
10mmのボルトを緩めると左右に調整可能です

少し緩めてから一度ドアを閉めると正しい位置
に戻ります

それでも音がする場合は下側ん少しだけ内側に調整してボルトを締め付けると治る場合が
あります

とりあえず私は左右交換しました

それでも異音は止まりません

スライドドア下側のストッパー

こちらも10mmのボルトで2箇所で
止まっています

見た感じは結構ボロボロです
右側の部品だけ新品で取り寄せました

ここの部品は左右上下に動きます

ドアを閉めた時に取り付け位置が悪いと
ドアは閉まりません

隙間からストッパーがうまくハマってるか
覗きながら調整して下さい

ここもボルトを緩めてドアを閉めれば
正しい位置になります

2、3回開け閉めして調整しました
この隙間から確認すると良い
見た感じそんなにボロボロでなければ
ラバープロテクタントでスプレーすると
異音対策になります

こちらは実店舗よりAmazonの方が
安く買えました
スライドドア側のゴムにもスプレーすると
汚れていて気が付かなかったのですが
亀裂が入っていました

ラバープロテクタントはウェザーストリップ
等やタイヤのサイド面にもスプレー可能なので
一本持っておくと便利です
左側のスライドドア側を見てみると
亀裂どころか半分無くなってました


最近スライドドアが内側から開きにくいのは
これが原因かもしれません

ドアロックが正常に作動してるのにドアが
内側から開かない時は一度見てみると
良いかもしれません
左右向を変えればどちらでも使用可能でした

止まらない異音

スライドローラーの止まる場所に擦り傷
ような痕を見つけました
ビニールテープを適当な大きさに切って
それを重ねます
傷があった場所に貼ってみてしばらく
走行してきました

異音が止まった?

まだ鳴っています

厚めのスポンジをハサミで切って入れ込み

再び走行してきました

異音はまだ鳴っている

ラバープロテクタントから異音対策のキッカケを掴む

スライドローラーにラバープロテクタントを
何となくスプレーしたところ


スライドドアを動かすとゴロゴロ鳴ってる

明らかに先ほどとは違う音で
ゴロゴロゴリゴリ鳴っています

スライドローラーも劣化している事が判明
またまた部品を注文しました

何回も頼むのは申し訳ないと思いつつも
原因かもしれない部品なので新品に交換します

スライドローラーの交換方法

必要なのは10mmと12mmのボルトを外す
レンチがあれば交換出来ます
スライドドアを一番後ろにすると
スライドローラーがそれ以上後ろに
下がらないようにストッパーが付いています

赤丸のボルトを10mmのソケットを使って
外します
簡単に外れますのでラバープロテクタント
スプレーしときます
次にスライドドアに2箇所10mmのボルト
付いていますので2つ外します

このボルトを外してもスライドドアは下側に
落ちる事はありませんが少し外側に開きます


2箇所ボルトを外したらスライドローラーを
ストッパーを外したところにスライドさせると
スライドローラーは外れます
この状態で左側にスライドさせれば
外れます
黒い方が新品です

なんとなく黒色に塗装しました
見た目的には形状は同じです

しかしローラー部分を回してみると
新品はツルツルなのに外した方はザラザラ

ローラーの動きも悪くなっていました
後元に戻すだけです

スライドレールにローラーを入れて
ボルト位置まで動かしたらボルト
2箇所で固定するだけ
ストッパーにラバープロテクタントを
スプレーしときました
スライドローラーストッパーを戻します

最重要ポイント

最後に12mmのボルトを締め付けますが
ここのボルトは左右に動きます

キュルキュル音はスライドローラーを交換
したところなる頻度は少なくなりましたが
まだ微妙になっています

そこでこのローラーを何回か調整します

数ミリ単位で微調整しては少し走行して
異音が鳴るかどうかを確認します

4回か5回くらい位置をずらしては走行して
調整しました

最終的に異音は止まりました
スライドドアを閉めた状態で右上を押した時に
ガタガタするようなら異音が発生する恐れが
あるため、ストッパー等を調整すると良いです


車体誤差はあるのでなんとも言えませんが
とりあえずこれで異音は止まりましたが

ハイエースのスライドドアの異音は
完全には治らない可能性もあるので
ラバープロテクタント等で定期的な
メンテナンスをすると良いと思います

普段は気にしないストッパーなどの部品も
しっかり点検してみてはいかがでしょうか
タイトルとURLをコピーしました