YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

【近鉄新型特急ひのとり】プレミアムシートに座ったら快適過ぎました。

旅行
この記事は約8分で読めます。

近鉄新型特急ひのとり

『ひのとり』とは、近畿日本鉄道(近鉄)が、2020年(令和2年)3月14日から運行している特急電車です。メタリックレッドカラー×横長のLED照明が特徴的です。

久々に名古屋駅に行く用事が出来たため、人が少ない夜の時間を狙って、『ひのとり』に初乗車する事にしました。

『ひのとり』公式ホームページはこちら

名古屋駅

大都会の駅は久しぶりです。

新幹線ホームにある売店には、名古屋飯の駅弁が大量に販売されています。味噌推しの名古屋飯大好きです。



恐竜がいる福井駅は、アミューズメント感が溢れる魅力的な駅でしたが、名古屋駅は、高級ブランド店が立ち並び、駅周辺の都会感が半端ない。そして、夜なのに人が多い事。JRタワーズに行った事がありますが、その横にもう1つ高層ビル(JRゲートタワー)が出来ていたので、ゲートタワーのレストラン街を見てきました。

タワーズのレストランは、『ザ・レストラン』って感じの雰囲気のお店が多いのですが、ゲートタワーの方は、若者でも気楽に入れるようなお店が多い感じかな。両方のビルは、連絡通路で繋がっています。ゲートタワーの飲食店は、沢山の人で賑わっていましたが、コロナ禍なので、店内で飲食する事は避けました。

タワーズプラザ、ゲートタワープラザのお店

ゲートタワーの飲食街から駅前のロータリーを一望出来ます。

ゲートタワーを降りると、イベントスペースにLEXUSの車が展示されていました。私には見合わない車なので、サラッと見て退散。

近鉄へGO

『ひのとり』は、近鉄名古屋⇄津⇄大和八木⇄鶴橋⇄大阪上本町⇄大阪難波まで繋がっています。

近鉄名古屋駅は地下にあり、特急ホームには、ビスタEXが停車していました。こちらの車両は、2階建になっています。

出入り口両側にある階下席は、サロン風の客室になっており、3名以上で利用出来ます。

ビスタEXを見送った後、本日の主役の『ひのとり』がやってきました。

アイアンマンカラーからインスパイアしたと思うのは、私だけでしょうか??

プレミアムシートがある特別車両に乗車。

トイレや化粧室を見てみましょう。

広々していて清潔感もあり、車内である事を忘れてしまいます。

挽きたてコーヒーは200円で飲めますし、売店やコンビニで買い忘れても問題ありません。自動販売機には『ひのとりグッズ』も販売されています。

プレミアムシートがある特別車両に入室。

左側は1人席で、右側は2人席になっています。通路はそこまで広くないので、大きい荷物を持ちながら歩くのは、気を使うかも。

先頭の席からは、運転している様子を見れます。子供を連れて行けば、笑顔になる事間違い無し!!!

車内には、パンフレットが置いてあり、プレミアムシートの使い方も記載されています。

プレミアムシートを見てみましょう。

バックシェルを採用しているので、後ろを気にせず背もたれを倒す事が出来ます。

全開に倒すとこんな感じ。フルリクライニングしても、足元は広々しています。

窮屈感はZERO。

テーブルをスライドすると、ドリンクホルダーが現れます。座席横にコンセントが完備されているので、スマホやパソコンの充電も問題無し。

左の肘置きの中に収納されている机は、弁当を食べたり、パソコンを置いて作業するのにピッタリ。

カーテンも電動式で、スマホの画面が反射して覗き込まれる心配も無し。プライバシーもしっかり守られています。

枕は、上下に可動式で、左右部分は内側に寄せる事が出来るので、頭を包み込むような感じにセッティングする事が出来ます。

ホールド感MAXなので、電車の揺れで目が覚める事は減るでしょう。

運転している様子を見れるのは、特別車両の特権です。夜でも楽しめました。

最後に

楽しみにしていた『ひのとり』に乗車出来て大満足でした。プレミアムシートは、居心地最高です。時間に余裕を持って、のんびり大阪⇄名古屋に向かうなら、『ひのとり』はアリですね。今度は、家族で乗車します。皆様も是非体験してみて下さい。

プレミアムシート最高でした!!!

YouTube

チャンネル登録&高評価宜しく〜

タイトルとURLをコピーしました