YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/mchannel/mchannel-blog.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-access/access-func.php on line 377

【これからYouTuberになりたい人必見】YouTubeで収益を得るための仕組みを理解しよう!!【相互登録はNG】

動画関連
この記事は約7分で読めます。

YouTube

YouTubeとは
だれでも無料で閲覧する事が出来る動画サイトです。

スマホ用のアプリもあるので、外出先でもスマホで好きな動画
を見る事が可能です。(※通信料はかかります)

勿論タブレットでも使えます。
App StoreでYouTubeアプリをダウンロードするなら
下記のボタンからどうぞ
スマホでYouTubeを見るのは画面が小さくて見にくい

と感じる人でも、テレビでYouTubeを見る事が出来ます。

テレビでYouTubeを見る方法

古いテレビを使っている場合でテレビにFire TV Stick
HDMI端子に挿入すればTVでYouTube見れます。

Alexaも対応しているので、音声で動画を検索出来ます。
最新のテレビの機能

参考までにソニーのテレビの説明欄を見てみると

テレビのリモコンにYouTube等の動画ボタンが
最初から付いています。
リモコンのボタンを押すだけでYouTubeが見れます!!

出典:Amazonソニー 49V型 液晶 テレビ商品説明より

テレビのリモコンにYouTubeボタンが付いたことにより、
今までYouTubeを知らなかった人もYouTubeを簡単に見る
機会が増えました。

YouTuberになる

YouTubeは無料で閲覧する事が出来ます。

なぜ無料で見る事が出来るのでしょうか?

それは広告主が広告料を支払っているからです。
イメージ
広告主は広告料を支払ってYouTube上に広告を掲載します。

動画クリエイターであるYouTuberは動画をYouTube上にUP
してAdSense収益を受け取れます。


※諸条件をクリアしたYouTubeチャンネルは
 広告掲載が可能なので動画内に広告を掲載する事で、
 広告料(AdSense収益)を受け取る事が可能です。


YouTubeを利用する視聴者は無料で見る事が出来ますが
動画内に貼り付けてある広告を数秒間(広告による)
見なくてはいけません。


サービスを利用側➡︎無料で見る事が出来ます。

サービスを提供する側➡︎収益を得る事が可能です。


YouTubeに動画をUPして収益条件を達成すれば
収益を受け取るYouTuberになれます。

YouTubeの仕組み

YouTubeで収益化

YouTuberになる為の条件は特にありません。

誰でもYouTuberになれます。

YouTuberになると決めてYouTubeに動画を投稿すれば
YouTuberになれます。

しかし、YouTubeでAdSense収益を得る為には
✅チャンネル登録者数1000人以上

✅過去12か月間の動画再生時間4000時間以上
この条件をクリアする必要があります。条件クリアして、
審査に通過すると自分の動画に広告を掲載可能になります。

有名人であればチャンネル登録1000人はすぐに達成します。

ただ、一般ユーザーの場合はすぐに達成出来ません。
チャンネル登録者数を1000人達成するまでに
半年間の期間がかかりました。

➡︎言い換えれば半年間の収益がない(0円)

つまり、YouTuberを目指すのは誰でも出来ますが
2つの条件をクリアしない限り、収益は発生しません。

100本動画をUPしても収益が得られない可能性もあります。

自分が頑張って作ったのに•••と嘆いたところで
YouTube視聴者に見られなければ0円のままです。

はっきり言ってバイトしてた方が稼げます。

半年間動画をUPしても収益化出来なければ0円ですが、
半年間バイトすればそれなりのバイト代が得れます。

収益化するまではバイトしてた方が稼げる。

YouTuberになりたい人が多い理由

YouTuberは誰でもなれるし、収益化するための条件が
厳しい事は理解出来たと思います。

では、多くの人がYouTuberになりたいと思うのは何故なんで
しょうか。

それは

YouTuber=お金持ち

このイメージがあるからではないでしょうか。

一部のYouTubeは大金を使用する事で多くの視聴者の支持を
得ています。

過去にはプレゼント企画として大量のゲーム機をプレゼント
してチャンネル登録数を増やしたり、再生数を増やしたりして
有名YouTuberになった人もいます。


現在はチャンネル登録を促したりするような
 プレゼント企画は規約違反になります。


プレゼント企画でトップYouTuberになった人を否定している
わけではなく、それも一つの戦略です。


これからYouTuberを目指すなら
しっかり戦略をたててからYouTubeに参入する事で
トップYouTuberの仲間入りする事が出来るかもしれません。


✅YouTube規約は守ろう

SNSの相互登録の罠


出典:Twitter投稿より一部改変(モザイク処理)

チャンネル登録数が1000人達成出来ずに
SNSでチャンネル登録を促す人も実際にいます。

これはGoogle規約違反になります。

インセンティブ スパム: 視聴回数、高評価、コメントなど YouTube のエンゲージメント指標を販売するコンテンツ。これには、チャンネル登録者数や視聴回数などの指標を増やすことだけを目的とするコンテンツも含まれます(例: 別のクリエイターのチャンネルに登録することの見返りとして、自分のチャンネルへの登録を提案すること。「Sub4Sub」コンテンツとも呼ばれます)。

出典:Googleヘルプページより

SNSが普及しているので、チャンネル登録者数を増やすために
相互登録すれば短期間で増やす事は出来るかもしれません。

しかしこの行為は
Google規約(Sub4Subコンテンツ)に違反しています。

仮に1000人達成しても、収益化には審査があるので、
Google規約違反と分かれば永遠に収益化できません。


収益化する為の条件は2つだけなのですが、あくまでそれは
条件であって、審査は動画の内容も対象になっています。 


つまり、チャンネル登録が多いのに再生数が極端に少ない場合
などは審査落ちする可能性があります。

Twitter画像でチャンネル再生時間の指定してあるのは
これが理由です。

相互登録で1000人達成したところで、Googleに違法行為が
バレた時点でチャンネルBANされて終了です。

一生懸命動画を作ってもその労力が無駄になります。

✅甘い言葉に惑わされず地道に進むべし。

広告料の奪い合い

Wikipedia掲載データより筆者作成
Wikipediaによると
YouTube広告収入は年々増加しています。

トップYouTuberは再生数が多いので、
広告費が一定金額であれば広告料を奪い合うことになります
が、YouTubeの広告収入は増え続けているので、
トップYouTuberとかけだしYouTuberで広告の奪い合いを
しているのではなく、再生数に応じて収益が支払われていま
す。

再生数が増えれば、かけだしYouTuberでもそれなりの収
益を得る事が出来ます。


今後、かけだしYouTuberであっても、YouTube広告収入が今
後も増えていけば1再生当たりの広告料の単価が上がる可能性
もあります。

これはあくまで予想です。

特定のジャンルは広告単価が高い事は分かっています。

例えば

100円と10万円の商品の広告が流れたとします。

実際広告に興味を持って商品が売れた時に、

10万円の商品の方が利益率は高いでしょう。

そのような広告が流れるようなジャンルの動画を投稿すれば
1再生数当たりの広告料が高くなる可能性があるので、
これから始める方は広告単価が高いジャンルを狙って
動画を投稿すると良いでしょう。

YouTuberになるなら広告単価が高いジャンルを狙う

まとめ

これからYouTuberになるなら、『相互登録』の甘い誘いに
惑わされず、広告単価が高いジャンルの動画を投稿すると

良い。

5Gが始まり、通信速度が速くなりスマホやテレビでも
YouTubeを簡単に見れる時代になりました。

これからもYouTubeは伸びていくのは間違いない。

テレビ世代の父親も、今じゃYouTubeを見る時間の方が
増えたと言っています。


これからは、その層をターゲットにして動画を投稿していくの
も良いかもしれません。

YouTuberで収入を得るにはそれなりに時間がかかりますが
それなりの収益を得れれば、やりがいも感じれます。

私も少しずつ頑張っていきたいと考えております。
【DIY】ホームセンターで買える材料だけでアプローチ作ってみた。
【第二種電気工事士】実技試験ってどんな試験??無職が国家資格取得に向けて特訓開始!!
【素人DIY】UNISON(ユニソン)の宅配ボックスをブロック塀に埋込してみた。
自宅に『宅配ボックス』を設置したい!!これから購入するならコレで間違いなし。
ミツカン公式レシピ最高!!『鶏ハム薬味ダレ』が美味すぎたので豚肉で作ってみた。
タイトルとURLをコピーしました