YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/mchannel/mchannel-blog.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-access/access-func.php on line 377

【YouTube】素人の私でも出来た!チャンネル登録者数1000人達成【広告収入審査基準クリア】

動画関連
この記事は約6分で読めます。
Mくん
Mくん

私がYouTubeの広告審査基準を突破するまでの流れを記事にまとめてみました。

YouTubeを始めたきっかけ

『平成から令和に変わる前に何か新しい事やりたいなぁ』

ふとそう思ったのです。

たまたま友人と電話で話していた時にYouTubeが盛り上がって
る話になりました。
友人
友人

知り合いにYouTuberいたらウケるなぁ。

YouTubeをやるだけで笑いがとれるならやるしかない。

ほぼネタ的な感じで始めました。

動画の内容の検討

YouTubeをやるに当たって何の動画をアップするのか考え
ます。

せっかくやるから自分が楽しい事でやりたい

楽しい事なら続けられそう

辿り着いたのが車関連の動画でした。

ハイエースは盗難ランキングにも入るくらい日本だけではなく
世界でも大人気な車です。

貨物車からキャンピングカーまで幅広く利用されています。

★車動画を選んだキッカケ★

理由①3ヶ月ほど車中生活をしていた
➡︎体験記がいつか役に立ちそう

理由②その流れでハイエースを所有していた
➡︎ハイエースを少しずつカスタムしていた

理由③無料車ブログでは制限があった
➡︎写真制限などでまとめるのが大変

そこで

動画や記事で紹介すればもっと分かりやすく説明出来そうと
思ったので自分のブログも立ち上げました。

自分の車をカスタムするついでに動画を撮る

とりあえずYouTubeのジャンルが決まりました。

今のYouTubeはなんでも系は難しいと言われています。

これからのYouTubeは
『専門的な分野に絞ったほうが良い』と有名YouTuberも
言っています。

ハイエース関連のYouTuberも既にいました。

後から参入するなら、
その人達と違った事をする必要があります。

そこで私は中古のハイエースをリニューアルしつつ、
自分流のカスタムを紹介したりカー用品の紹介などをする事に
しました。

他の人がやっていない分野の方が伸びると思います。

YouTubeへ初投稿

2分くらいの動画をアップしました。

たまたまマフラーに穴が開いてしまって、この状態だと
車検に通らないので交換ついでに撮影しました。

初投稿した後の感想は

『なんか楽しい』

小さい時にゲームをやってる時の感覚に似た感じでした。

これは面白いかも。

当時は、再生数が1増えるたびに喜んでました。

チャンネル登録数を増やす為に必要な事

動画を何本かアップした時にチャンネル登録をしてくれる人が
現れました。

チャンネル登録数が増えると素直に嬉しく感じます。

チャンネル登録数が増えるにつれて気になったのは
編集能力の低さ。

動画編集なんて勉強した事ないし、なんとなくでYouTubeに
投稿してたので編集についても少しずつ勉強するようになりま
した。

良い動画=チャンネル登録数が増える

当たり前な事です

クオリティーの高い動画を上げるのが大事です。

私の動画のクオリティーも正直まだまだと思ってますが
日々改善しようと色々模索しています。

動画のクオリティーも大事ですが、もう一つ大事な事

それは

コンテンツを増やす事

1つより2つ 2つより3つ ・・・

動画の数が多いほど良いです

YouTube見てる時に、同じチャンネルで未視聴の動画を
見る事がありませんか?

自分の動画を何かのきっかけで見てもらって、他の動画も見て
くれれば再生時間も増えますしチャンネル登録をするきっかけ
になるかもしれません。

✅動画の数は多いほど有利です

動画をアップするのにかかる時間

これは動画の内容にもよりますので、正確にどれくらいかかる
かはっきりした事は言えませんが、私の場合は平均5時間前後
かかっています。

動画の種類によっては4.5日かかる事もあります。

一日作業して放心状態になった事もあります。

その時の動画がこちら
天井外して防音断熱制振施工と天井をグレーからブラックに塗
装しました。

朝9時から夜中の2時までほぼノンストップで撮影しながら
作業して最後は明日のジョーのような感じになりました。

今のところこの動画が一番大変でした。

動画編集について

編集については、音を出さずに見ている人も多分いるので
テロップ入れたりアフレコ入れていますが、
編集時間は増えてしまいます。

撮影も何回も撮り直したりしています。

よくYouTuberの一日みたいな感じの動画を見かけますが
YouTubeを続ける事はそれなりに時間も費やさなければ
なりません。

実際チャンネル登録数1000人の割合は
YouTuberの10%と言われています。

継続は力なり

まさにその通りだと思います

続けていればいつかは達成できると私は思っています。

チャンネル登録数1000人達成した期間

私の場合は6ヶ月かかりました

YouTubeにUPした動画は70本

  • 総再生時間(分)は約28万
  • 視聴回数は約7万
2019年5月から始めて2019年11月3日の夜に1000人達成し
ました。

YouTubeを始めてから、ようやく収益基準の1000人達成
出来ました。早いのか遅いのか分かりません。

続けてたら達成出来ました
YouTubeからもお祝いのメッセージが届きました。
遊び心があるメッセージでした
過去12ヶ月の総再生数がは約13000時間でした。

基準(4000時間)の3倍再生されていました

基準を達成すると、いよいよ収益化ですが自動的にパートナー
プログラムの審査が始まります。

利用規約とガイドラインに準拠してるか審査され、1ヶ月以内
に審査結果が届きます。

無事審査通過したら広告が掲載出来ます。

チャンネル登録者数1000人に達成するまでにかかった費用

部品代や車用品や撮影機材用の商品の購入で、それなりに費用
がかかりました。

数十万円はかかったと思います。

車の修理やカスタムにはお金がかかるので、仕方ないと割り切
っています。

趣味みたいなもんですからね。

YouTubeをやってみて

動画をアップするのは簡単です。スマホ1つでも投稿可能。

その動画を作るのに大変と思ってしまったら、挫折してしまう
かもしれません。

私は自分のペースで動画をアップしているので、苦痛には感じ
ませんが動画撮影の時間も限られているので、空いた時間があ
れば何かしら作業したり考えたりします。

YouTubeを始めてから休みの日にボーッと過ごす事は
なくなりました。

やりたい事が決まってるとそれに向けて動く事が出来ます。

楽しい事なら続けられます

YouTubeに動画を投稿してから、色んな方からコメントを
頂きます。

参考になったと言ってもらう事も増え
YouTubeをやっていて良かったと思います。

間違った作業で盛大に叩かれる時もありましたが、
それも今後の動画作りの参考になります。

まとめ

✅YouTubeでパートナープログラムの審査基準

チャンネル登録者数1000人
過去12ヶ月の総再生数4000時間


➡︎私の場合は半年かかりました。

新規参入が厳しいと言われていますが、続ければきっと達成
出来ると思います。

YouTubeを始めたいと思ったら、今すぐに始めましょう。

行動あるのみ!
チャンネル登録ボタン

コメント

タイトルとURLをコピーしました