YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

【ハイエース200系】おすすめのボンネットと交換方法と注意点について

ハイエース
この記事は約2分で読めます。

調整方法

ボンネットがズレていたり、出幅が違ったり、ボンネットがロックしない場合に、調整出来るポイントに赤丸を付けました。

ボンネットを固定する4つのボルトの部分は、ワッシャーを使い調整します。ボンネットキャッチ部分は、先程説明した通りです。

ヘッドライトの上に黒いゴムがあります。 このゴムは、右に回すと奥に入り、左に回すと手前に出てきます。 ボンネットが沈み込んでしまう場合は、このゴムを調整すると良いでしょう。

右回しに回し込んでいけば簡単に元に戻せます。

調整後のフィッティング

ワイパーの左下部分→バッチリ決まってます‼️

ヘッドライト部分は、写真では少しだけズレているように見えるかもしれませんが、実際は横のラインと殆ど誤差は無くなっています。

ヘッドライト部分がキレイに繋がっています。

バットフェイスカッコいい。

クリア塗装について

ウレタンクリアやミッチャクロンを購入したので、自分で塗装しようとしていましたが、天候不良が続き、YouTubeの更新予定日までに間に合いそうになかったので、板金塗装屋でクリア塗装をお願いしました。

参考までにクリア塗装の価格ですが、25000円でした。他のお店も 見積もりしましたが税込33000円との事で、カーボンボンネットをクリア塗装をお店に頼む場合の目安にして下さい。

ウレタンクリアはまた他の所で使ってみます。

最後に

ハイエースのボンネットをカーボンボンネットに交換しましたが、値段もFRPを塗装したボンネットと比較すると高いですが、それなりの満足感は得られます。

肘置きもカーボン仕様になってたりします。

DIYで取付する場合、貼り付けタイプなら、誰でも簡単に取り付け出来るでしょう。交換タイプは、フィッティングが良いと言われているメーカーでも、ある程度の微調整が必要になる場合があります。調整方法の参考になれば幸いです。

【前編】ボンネット取付について

【後編】ボンネット調整について

二部構成でYouTubeにUPしましたので、良かったら動画でも確認してみて下さい。

YouTube動画

【家庭菜園デビュー】DAISO(ダイソー)で買える種を色々育ててみた。
【ガレージライフ】シャッターのパッキン修理&簡単なメンテナンス方法を紹介します。
【第2種電気工事士】技能試験に必要な工具を買ってみた。これで合格間違いなし!!
遂に『KENWOOD』からミラー型ドライブレコーダーが新発売!!安心買うなら日本製で間違いなし。
【DAISO】スマホケースに足りない機能を100均アイテムでプラスしたら超快適になっちゃった。
タイトルとURLをコピーしました