YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/mchannel/mchannel-blog.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-access/access-func.php on line 377

【ガレージショップ紹介】東海地方でガレージを作るならGarden Arts(ガーデンアーツ)で決まり!!

ガレージ
この記事は約5分で読めます。

MCBガレージ

ガレージの契約から数ヶ月。遂にMCBガレージが完成しました。出来上がった瞬間は、なんとも言えない感覚で、ガレージを見るたびに最高の気分になります。

今回は、最高のガレージを作ってくれた『ガレージショップ』を紹介します。1人でガレージショップに行くのも良し、家族で行く場合のオススメプランも紹介しますので、お出かけプランの参考にして下さい。

お出かけプラン

ガレージショップの近くには、大型の公園(木曽川祖父江緑地)があります。

広々とした公園なので、子供も喜ぶでしょう。

公園内には、噴水もあって散歩にもピッタリ。

遊具は、年齢によってエリア分けされているので、小さな子どもでも安心して遊ばせる事が出来ます。

夏の時期は、プールも営業しています。

オススメのランチ

公園で遊んでお腹が空いたら、ランチを食べに行きましょう。

橋を渡ると素敵な景色が広がります。

ドライブするには最高の道です。

景色を楽しんでいたら、あっという間に到着しました。私がオススメするのは、ガレージショップの近くにある『フォンテンブロー』という洋食屋さんです。

リーズナブルなランチメニューもあります。本日のランチメニューは、ハンバーグ&エビフライ。美味しそう。

フォンテンブローさんは、石窯で焼いたピザがメインですが、他にも洋食メニューも豊富です。ランチメニューには掲載されていないメニューもありますが、店員さんに伝えれば作ってくれます。

メニューはこちら

ドリンクの提供タイミングは、食事前or食後どちらでも選べます。

ドリンクを注文すると、お菓子も付いてきます。

今回は、フォンテンブローの名物料理『ギスパ』を注文しました。大盛り、チーズ増し、卵敷きも可能です。

チーズを鉄板で焦がして食べても良いし、混ぜて食べても良し。鉄板から香る匂いが堪りません。

ギスパと粉チーズの相性は最高です。

タバスコも置いてあるのは、個人的には嬉しい。ギスパ以外にも、マルゲリータやスパゲティグラタン(個人的にはNo1)もオススメです。

Garden Arts

フォンテンブローから10分くらいで、ガレージショップ『Garden Arts』があります。

Garden Artsは、ガレージ作りだけでなく、庭作りも依頼可能です。ちなみに、こちらの階段はオーナーの息子さんが作られたそうです。

ガレージに取付するドアは、基本的にはコストが安くて、見た目が良い既製品が標準仕様になりますが、オリジナルドアを制作してもらう事も出来ます。

ガレージの照明や換気扇は、好きな物を選べます。照明選びに迷ったら、下記のブログを参考にして下さい。

▶︎ガレージの照明選び

気楽にお茶をしながら、ガレージの相談をして欲しいとの事で、カフェも併設されています。

カフェは2階にあります。

窓からは大江川が見えます。大江川は、バス釣りスポットとしても有名で、釣りを楽しんでいる人も多くいます。

カウンター席とテーブル席がありますので、家族で訪問しても大丈夫です。

オーナーの趣味であるギターも飾ってあります。

Garden Arts cafeでは、食事系のメニューはありませんが、パウンドケーキやアイスクリームなどのデザートは楽しめます。

オーナーが1番好きなホットコーヒー(グァテマラ)を注文しました。

サービスの生チョコも格別です。

フロートは、追加50円とサービス価格。炭酸メニューもあると個人的には嬉しいかな。

Garden Artsでは沢山のガレージ雑誌が置いてあります。私も同じ雑誌を愛読してますが、Garden Artsの事を詳しく知るなら、この一冊。

ガレージを本気で作りたいなら、『ガレージライフのためのパーツ&マテリアルズ』の2020年は、ガレージの全てが網羅されているのでオススメです。

ガレージ見学

cafeが空いている時間であれば、ガレージの見学も可能です。Garden Artsのガレージは、内装を張ったパターン(壁一部分)と、張らないパターンの両方見れます。ガレージに車を停める場合は、法律的には『内装』は必須です。

▶︎内装張りについて

ガレージのシャッターは、使用用途に合わせて決めてもらえます。手動、電動、複数取付も可能です。

私のガレージは、Garden Arts初めての仕様で、オーバースライドシャッターを2つ設置しました。通り抜け出来るガレージは、コストはかかりますが、かなり便利です。

次のガレージの材料が置いてありました。これから、材木をカットして、柱やトラスを作ってて、現場に運びます。

ガレージ作りは、ここからスタートします。

最後に

今回は、私のガレージを作ってくれたガレージショップを紹介しました。これからガレージを作るなら、先ずは、『Garden Arts cafe』に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

事前予約すれば、オーナーから話を聞く事も出来ます。

私は、Garden Artsにガレージを作ってもらって良かったと、心からそう思ってます。最高のガレージを作ってくれてありがとうございました。

これからガレージライフを存分に満喫します。

GardenArts(ガーデンアーツ)

503-0644 

岐阜県海津市海津町深浜22

カフェホームページ

ガレージホームページ

YouTube

ガレージの作りについては、ブログやYouTubeでまとめてあります。ガレージ作りの参考になれば幸いです。

▶︎YouTubeはこちらから

チャンネル登録待ってます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました