YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

ハイエースのエアコンフィルターを自分で交換する。エアコンフィルターで花粉もカット|

ハイエース
この記事は約3分で読めます。

エアコンフィルター

家庭用エアコン

エアコンは空気を取り込んで、暖かい風や、冷たい風が出てきます。家庭用のエアコンでも、フィルターに埃が溜まってしまうと、空気の吸い込みが低下して、性能が落ちてしまいます。車のエアコンフィルターも役割は同じです。

交換目安

家庭用エアコンの場合は、フィルターを外して掃除機で吸えば良いのですが、車用は、定期的に交換する必要があります。

私は、車検毎(1年車検)に交換しています。花粉が付いたエアコンフィルターを、真夏に使うのも嫌なので、花粉が飛散する時期が過ぎたら交換します。

交換方法

ハイエースの場合は、ダッシュボードを外した裏側にエアコンフィルターがあります。エアコンフィルターが無いと、虫や砂などがフィルター無しで通過してくるので、フィルターの状態を見てみましょう。新車でフィルターが付いていない事もあるようです。

【フィルターの交換方法】

①グローブボックスを外す

→グローブボックスを手前に開けてから、左右を少し内側に押し込みながら外せば、グローブボックスが丸ごと外れます。

②前面カバーを外す

→左右に爪がかかってるだけです。

③エアコンフィルターを入れ替える

→フィルターは上下向きがありますので、購入したエアコンフィルターの説明をよく見てから交換して下さい。

購入したエアコンフィルター

こちらのエムリットフィルターは、『圧倒的な濾過性能と通気特性を両立したエアコンフィルター』となっています。実際に取付した後にエアコンを使用してみましたが、風量が落ちたとか、嫌な匂いが送風口からすることは無かったです。

【商品特徴 】

静電加工

→PM2.5を引き寄せ、通過させない。

花粉症をカット

→車内ではマスク不要。

抗菌力あり

→ カビ臭も抑制

繊維量は最強レベル

→埃、砂、虫等をフィルターでキャッチ。

活性炭フィルター

エムリットフィルターは、活性炭を含みません。エアコンフィルターは、活性炭入りのフィルターも販売されています。活性炭の効果は、 消臭効果があるの言われています。匂いが気になるなら、活性炭入りのフィルターを選びましょう。値段的には、そんなに変わりません。

注意事項

エムリットフィルターは、2004年以降のすべてのハイエースに適合すると記載がありますが、1、2型に取付すると、フィルターが少し外側にはみ出すので、カバーがハマりません。その場合は、ケース前面のカバーを、現行サイズのものに交換する必要があります。必要なら、車検時やエンジンオイル交換時に注文しときましょう。


【トヨタ純正品番】88548-26070

最後に

ハイエース用の エアコンフィルターは、自分で簡単に交換出来るので、1年に1回は交換すると快適に過ごせます。家族で使う車なら、埃や砂を強力にカットする『エムリットフィルター』がおすすめです。

【家庭菜園デビュー】DAISO(ダイソー)で買える種を色々育ててみた。
【ガレージライフ】シャッターのパッキン修理&簡単なメンテナンス方法を紹介します。
【第2種電気工事士】技能試験に必要な工具を買ってみた。これで合格間違いなし!!
遂に『KENWOOD』からミラー型ドライブレコーダーが新発売!!安心買うなら日本製で間違いなし。
【DAISO】スマホケースに足りない機能を100均アイテムでプラスしたら超快適になっちゃった。
タイトルとURLをコピーしました