YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

【ハイエースカスタム】セカンドシートのサイドパネルをグレーからブラックに変更【DIY塗装】

ハイエース
この記事は約5分で読めます。
DIY塗装

セカンドシートのサイドパネル部分が

グレーなのでブラックに塗装しました

動画はこちらから

【ハイエース】セカンドシートサイドパネルをブラックに【自家塗装】

最初に

素人がパネルを外して黒色に塗装しました

出来栄えに関しては
自己満足な仕上がりになりました

スプレー缶塗装も下処理だけきちんとやれば
それなりにキレイに塗装出来ます

リクライニング加工の予習として

パネルの外し方を覚えておきましょう

塗装前の写真から

新車登録時より15年経過

中古で購入してから2年目になりますが
このグレー色あまり好みじゃない

写真で見ても結構汚れています

今回使った工具・下処理剤

☑︎プラス/マイナスドライバー

☑︎クリップ外し

☑︎シリコンオフ

☑︎ミッチャクロンマルチ

☑︎ラッカースプレー(ブラック)
ラッカースプレーはカーマホームセンターで
購入しました

DCMのロゴが付くだけでメーカー品と
同じ商品なのに値段が安くなるのですが

Amazon見るとメーカー品なのに安い

次はスプレーもAmazonで購入しようと
思いました

サイドパネルの外し方

レバーの部分のカバーを外す

レバーを上に持ち上げて裏側を見てください
穴にマイナスドライバー入れて下から
持ち上げるとロックが外れます

後は横方向(画像右側)にスライドさせれば
カバーが外れます
すぐ下にプラスネジが一つ

シートの後ろ側にも一つあります
ネジ無くさないようにして下さい
次はこのレバーを外します
隙間に半月状の金具が付いています

ドライバーで下から持ち上げてやると外れます

この時結構な勢いで金具が飛んでいくので
無くさないようにして下さい
金具を外せばレバーは取れます
下側のパネルもパキパキやれば外れます

右下部分は奥側のパネルとくっついているので

ズラしてやれば外れます

クリップは中央部分に1箇所だけ
手で持っているパーツは回転させれば外れます
上側のパネルは4箇所はめ込んであるだけ

1箇所浮かせてやれば後は手で外せます
裏側はこんな感じになっています
パネル外せました

リクライニング加工は
更にボルト2箇所外したり運転席側から
チャックを外して
丸い金具を数カ所外すと骨組みになります

オークションで骨組みにして郵送し
リクライニング加工してくれるような
商品も出品されています

純正では3段階しか調整出来ないので
リクライニング加工しても良さそうですね
外したパーツをお風呂場に持ち込み水洗い
ビオレで泡洗いして最後に水で洗い流しました
乾燥させます

塗装するなら手袋は便利

過去にピラーなど塗装していますが
結構手が汚れます

なので今回は手袋して塗装します
塗装の流れ

シリコンオフで脱脂→30分放置→ミッチャクロンをスプレー→30分〜1時間放置→ラッカースプレー(1回目)→乾燥1時間→ラッカースプレー(2回目)

大まか流れはこんな感じです
外気温や時期によっても乾燥時間は
変わってくるので
説明文にある時間参考に塗装して下さい

塗装のポイント

ラバースプレーの場合はすぐに乾燥するので
簡単に塗装出来ますがラッカースプレーの場合
しっかり乾燥させないとムラが出来ます

なので焦らず時間をかけて塗装するとキレイに
塗れると思います
ついでに足のカバーも塗装
こちらは1回塗装したら良い感じになったので
1回スプレーして塗装終了
ツヤがあって乾いてるか分かりにくいので
1日乾燥させました

完成写真

塗装し終わったら逆の手順で戻すだけです

それでは完成写真を見てみましょう
一部グレーの部分がありました
新聞紙でマスキングしてサッと一拭き
シートカバーとの違和感も少なくなりました

最後に

内装ブラック化に手を出すとあれもこれも

ブラックにしたくなります

ダークプライム羨ましい限りです

まだグレーの場所は所々ありますが
また気が向いたら塗装したいと思います

関連動画一覧

【ハイエースカスタム】シートカバー取付
【ハイエース】リアエアコンパネル、ピラー、アシストグリップ塗装
【ハイエース】カスタム編 リアガーニッシュとエンブレムをマットブラックに塗装してみた
【ハイエース】エンブレムをマットブラックに塗装
【自家塗装】染めQVSラバー塗装どっちが良い?
チャンネル登録宜しく御願いします
今後もハイエースカスタムは続きます

タイトルとURLをコピーしました