YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

家でも旅館気分でご飯が食べたい|一人鍋と固形燃料で松坂牛のすき焼き作ってみた|

この記事は約2分で読めます。

はじめに

寒い季節は、温かい料理を食べたくなります。温泉入って、旅館の部屋で夕飯を食べる。想像しただけでワクワクしてきます。手軽に旅行も行けなくなったので、パール金属のストロングマーブルの寄せ鍋を購入してみました。

内面4層+外面3層マーブル加工されています。大きさは15cmです。

開封

鍋は15cmの大きさなので、一人鍋するのに、丁度良いサイズ。

セットするとこんな感じ。これで、旅館や料亭に行った来た気分になれます。

固形燃料

固形燃料も購入しました。カエンニューエースは、40個入りで1070円 (※値段は2021年3月23日時点の値段です) 。1個当たりの値段を計算すると 1070円÷40=26円75銭になります。

松阪牛のすき焼き

松阪牛のすき焼き用のお肉を購入。

それなりに値段します。

早速作っていきます。

固形燃料に火を付け、なべを置きます。

牛脂で、鍋の表面をコーティングします。

鍋からはみ出してます。

ある程度お肉が焼けたら、すき焼き用のたれを少しだけ入れます。エバラやすき焼き用のたれは安定感抜群の味です。

タレを少し入れると、醤油とみりんと砂糖の香り包まれます。匂いだけ幸せを感じます。

お肉だけで食べてみます。噛むというより溶ける感じ。松阪牛旨すぎ。

好きな具材を入れたら、タレを入れて煮込みます。

蓋をしたら、しばらく待ちます。

完成

良い感じの色になっています。

溶き卵と白米(大盛)を用意したら完成です。

最後に

旅館気分を味わう為に、一人鍋を購入しましたが、手軽に鍋料理を作れるのは良かったです。持ち運べるケースはついていないので、車中泊の時はニットケースに入れて持っていこう。

松阪牛のすき焼き ごちそうさまでした。

YouTube

【家電】加湿器買うなら『象印』がオススメです!!新旧機種比較したけど使い勝手は変わりませんでした。
【DIY】部屋が荷物で溢れてきたのでオープンクローゼット作ってみた。
【ガレージライフ】缶スプレーなどの収納に困ったので『アストロプロダクツ』の限定商品買ってみました。
『インスタントラーメン研究家』大和イチロウおすすめ!!マヨら〜めん食べてみた。
【バイク免許】東京卍リベンジャーズ見てたらバイク乗りたくなったので免許取りに行ってきた。
タイトルとURLをコピーしました