YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

Colemanのドーム型テントなら初心者でも簡単に設営できます|初めてのテントはこれに決まり|

キャンプ
この記事は約4分で読めます。

テント購入

本日のブログ
  • テント購入
  • テントとセットで購入すべき商品
  • おすすめのキャンプイスとテーブル
  • テント設営方法

キャンプに誘われて『青川峡キャン ピングパーク』に行ってきました。レンタルも考えましたが、テントを設営したいので、テントを購入する事にしました。

▶︎『青川峡キャンピングパーク』施設紹介

キャンプで必要な道具については、イメージだけで色々準備しました。近くのキャンプ用品を扱う店を何軒か見て回りましたが、なかなか良い値段していました。2ルームタイプのテントは、見た目は良さそうですが、設営出来るのか不安もあり、最終的には、初心者でも簡単に設営出来るドーム型 の商品にしました。

Coleman BSクロスドーム270

実店舗とネットを比較すると、今回購入した商品の場合、ネットの方が安くなっていました。キャンプに誘われたのは前日だった為、商品を待ってる時間もなく、少し割高でしたが実店舗で購入しました。

Colema BSクロスドーム270の特徴
  • 初心者でも簡単に設置可能でコスパ良し
  • ダブルウォール構造と耐水圧1500mmのシートで強い雨の日でも問題なく使用可能
  • 270cm(縦)×270cm(横)×175cm(高さ)の4〜5人用で、テント内でも立つ事が可能
  • ランタンフック、小物入れ、キャノピー付き
  • Amazonレビュー⭐️4.3(2020年7月時点)

Colemanは、キャンプ用品をメインに扱うメーカーで、様々なアイテムを販売しています。

Colemanの BSクロスドーム270を実際に使用した感じですが、足を伸ばして寝れるし、説明書を見ながらやれば、誰でも一人でも簡単に設置可能だと思います。インナーメッシュも付いており、風通りも良いし、子供も朝までぐっすり寝てくれました。ただし、テントだけでは快適に寝る事は出来ません。

テントだけでは寝れない理由

テントを設営しただけでは、床がゴツゴツして痛いです。テント内に、クッション的なマットを設置しないと快適には寝れません。

また、地面の上に直接テントを設置すると、テントが汚れたり、場合によっては破れてしまう可能性もあります。そこで、テントの下に引くグランドシートも用意すると良いでしょう。

テントと一緒に購入すべき商品
  • マルチグランドシート270
  • フォールディングマット270
  • キャンパーインフレーターマット

ColemanのBSクロスドーム270なら、専用の商品が販売されています。私が購入したのは、以下の写真の商品です。

テントフロアを、傷や汚れから守る『マルチグランドシート270』と、クッション性が高くたたみやすい『フォールディングマット270』を購入しました。

タイトルとURLをコピーしました