YouTuberとして生きていく

チャンネル登録待ってます( ・∇・)ノ

YouTubeを見る

Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/mchannel/mchannel-blog.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-access/access-func.php on line 377

【家庭菜園デビュー】DAISO(ダイソー)で買える種を色々育ててみた。

ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

野菜の差し入れ

戸建てを購入してから、ご近所付き合いもそれなりにしているのですが、ご近所様より『野菜の差し入れ』を頂く機会が増えました。貰ってばかりでは申し訳ないので、お取り寄せしたお菓子などを渡したりしています。

大葉に関しては、花束のように茎が付いた状態で頂いていましたが、『子供に水やりの体験させてあげて』と、鉢植えのまま頂く事もありました。おかげさまで、子供が楽しそうに水やりしてくれています。

スーパーで大葉を買っても、すぐにシワシワになってしまいますが、茎の状態で、ペットボトルに入れおくと、根が出てきて、数週間経ってもシワシワになりません。

大葉の生命力を感じます。

大葉のふりかけ作り

沢山大葉を頂いたので、『大葉ふりかけ』を作ってみました。

①大葉を水洗いして、水分を拭き取る

②ビニール袋に入れて、塩もみする

③レンジで600W2分加熱

④ビニール袋に入れて細かくする

⑤容器に入れれば完成

塩もみしてレンチンするだけで『大葉ふりかけ』が簡単に作れます。

炊き立てのご飯に『自家製大葉ふりかけ』を振りかけていきます。

パッパッパッ〜

大葉ふりかけご飯完成!!

口の中に入れると、一気に爽やかさが広がり、塩加減もちょうど良い。

海苔との相性も抜群でした。

家庭菜園はじめてみた

きっかけは、ゴミで捨てられていたプランター。まだ使えそうだったので、人生初の『家庭菜園』を始める事にしました。

家庭菜園用の土は100均、ドラッグストア、ホームセンターで買えます。

100均の種は2袋で100円なので、とりあえず4種類購入してみました。

種を埋める時期については、パッケージ裏側に書いてあります。

野菜の種類によって、種の形も異なります。種を見てるだけでワクワクします。

子供と一緒に種を蒔きました。

最後に水やりをして、種蒔き終了。

成長記録

家庭菜園を始めてから、朝起きて『水やり』する事が日課になりました。

種を蒔いてから3日ほどで芽が出てきました。

ベビーリーフ、モロヘイヤ、キュウリは、スタートダッシュが早いので初期状態でも楽しめます。枝豆は出遅れております。

どんどん葉っぱが大きくなってきました。

緑見てるだけで癒しを感じます。

枝豆が必死に追いかけています。

収穫

枝豆は、グングン伸びて葉っぱも大きくなりました。

種から枝豆が出来て、ちょっと感動。

モロヘイヤは、途中で成長が止まり、栄養剤を注入してみましたが、時すでに遅し。

下に落ちた種のほうが成長しています。

ベビーリーフも似たような感じで、プランターいっぱいに広がってから成長が鈍化しました。

殺虫剤などは使用していないので、虫に葉っぱを沢山食べられてしまいました。そこで、食べられた葉っぱを取り除いた所、葉っぱが急に大きくなりました。

おそらく、種を埋める間隔が狭かったのがいけなかったのでしょう。

ベビーリーフは、少し収穫が出来たので、パンにオンして食べました。

キュウリは、茎が伸びた所で成長はストップ。収穫は出来ませんでした。調べてみると、葉っぱを間引いたりする必要があったみたいです。

最後に

知識ゼロ状態で『家庭菜園』をはじめてみましたが、枝豆は、素人でも簡単に育てられる事が分かりました。ベビーリーフや、モロヘイヤは、種をプランターサイズに合わせて、適量撒けば、順調に成長するでしょう。キュウリに関しては、来年再チャレンジしてみます。何より、子供が早起き出来るようになったのが1番の収穫でした。


タイトルとURLをコピーしました